フリー百貨店・スーパー

多種の商品を店頭に陳列し、販売を行う「百貨店・スーパーマーケット」や、衣料品・医薬品・化粧品や特定の商品を販売する「専門店」がある。
一般消費者の要望にあった商品を提案をする「販売」、ニーズや売り場のコンセプトに合った商品を見つけて仕入れる「バイヤー」など多くの職種が一体となっている。
近年では、インバウンド(訪日外国人)が増えたことにより、インバウンド向けビジネスへの重要度が高まっている。

百貨店・スーパーこんな人に向いてます

市場規模 2.3兆円
出典:平成28年経済センサス 活動調査  ≪総務省統計局≫

取得すると役に立つ資格
百貨店食品安全アドバイザー検定
販売士
インテリアコーディネーター など

この業界のいいところ
幅広い世代の人の笑顔に出会える
年功序列ではなく実力主義で評価される
様々な商品を取り扱うことができる