カラダを動かすことが好きアイコン
土木工事業

 塗装を施すこと
新たなる価値を生み出す

フリー土木工事作業員

あらゆる工事の基礎である、主に地面の下を担当する土木工事業。
団体などから依頼を受け、資材や機械、調査、工事業者を手配。日程、品質、予算を管理し、建造物を完成へと導く。
道路のアスファルト敷設や災害発生時のインフラ復旧などのほか、トンネルやダム、橋など、途方もなく大きなものを作ることも。
自分が担当した工事で時には地図が書き換わる。規模の大きさも魅力。
陰ながら日常生活を支える、社会的意義も大きい仕事。

土木工事業こんな人に向いてます

市場規模 26.1兆円
出典:名目建設投資額、2018年度見通し、国土交通省「平成30年度 建設投資見通し」

取得すると役に立つ資格
中型免許・大型免許
車両系建設機械技能講習
土木施工管理技士 など

この業界のいいところ
補修の仕事などもあるので、安定している
専門職や独立などキャリアアップの選択肢が多い
社会への貢献度が高くやりがいがある

 土木工事業の仕事の流れ一例  

入札依頼

企業や団体から依頼、または営業からアプローチ
 
 

チーム結成

営業が設計や開発とチームを組む
建造物の構造や仕様を決定
 
 

入札

見積り書や積算内訳書などを作成
 
 

落札

設計が構造や仕様を詰める
開発と建築生産技術が施工方法を詰める
 
 

施工

施工管理が外部業者や資材、機械を手配
工事日程や予算を管理し、建築施工が構造、設備施工が設備について設計通りに施工されているかチェック
 
 

完了

 
 

こんな会社があります!

高い技術と知識で道路を整備
安全な道路で事故を減らす

交通事故から人命を守るには、道路の安全施設の整備が必要不可欠。
当社は車線や道路ペイントを施し、ガードレールや標識を設置。道路がもっと安全になるよう取り組んでいます。
昨今急速に開発・普及が進んでいる車の自動運転は、道路のガードレールや車線がしっかり設置されていないと正しく作動しません。
道路をもっと安全にすることで事故は減らせるはずです。
現代社会に不可欠な、道路安全施設の設置をすることで、社会に貢献しています。 

セイトー株式会社 仕事風景

ガードレール施工 実績は日本トップクラス! ガードレール施工 実績は日本トップクラス!ガードレールをはじめ遮音壁やフェンスを設置。品質の高い施工を行っています。 高齢ドライバーにもわかりやすく 高齢ドライバーにもわかりやすく安全な走行を確保するため、道路の区画線を施したり、道路標識・カーブミラーを設置。 地図に残る仕事というのも魅力 地図に残る仕事というのも魅力東静岡・南北幹線橋梁(マークイズ横の橋)、新東名高速道路清水ジャンクションなども手掛けた。  

セイトー株式会社 キャリアプラン
セイトー株式会社 先輩
Q.この仕事に就いてよかったことは何ですか?
A. 土木の仕事は、一筋縄ではいかない奥が深いもの。無事工事が完了したときには達成感があります。また、全国各地へ行くので、その土地のおいしいものが堪能できることも楽しみです。
 
Q. この仕事で学んだことは何ですか?
A. 雨や雪の時には工事が進められないなど、予定通りに行かないことも多いです。常に次の工程を考えて工事の流れを止めないよう、準備や段取りを十分に行うことを学びました。


吉田 悠人さん
土木事業部 工事部工事課
静岡県立静岡農業高等学校出身/2014年度入社